シックハウス対策

あなたにとって、その室内の空気は大丈夫ですか?

アトピーやシックハウス症候群の原因となる、VOC(揮発性有機化合物)は、 建材や家具などに含まれており、空気中に揮発する有害物質です。
平成15年7月国土交通省により建設基準法が改正になり、 シックハウス症候群に対応した住宅の建設が義務付けられましたが、 まだまだ充分とは言えないのが現状です。
ナカヒロハウジングのVOC抑制事業部では、有害な化学物質を抑制する、 安心・安全な「マイナスイオンの家」を提案しています。

シックハウス症候群

恐ろしい症状を引き起こすシックハウス症候群

シックハウス症候群の原因には、有害化学物質・ ダニ・カビなどが代表的にあげられますが、これらが直接、人体に影響を与えるというより、これらに汚染された空気が人体に悪影響を与えているといえます。

症状は、建物から離れると症状がなくなり、人によっては様々ですが、年齢に関係なく、突然、自分や家族の身に降りかかります。

「化学物質過敏症」は、微量の化学物質に被爆した後、化学物質に敏感に反応する体になってしまう事を言います。低濃度の化学物質に繰り返し被爆しているうちに体内に蓄積され、慢性的な中毒症を起こす性質を持っています。

被爆をくり返しても何の症状も出ない人もいますが、花粉症のように誰でも発症する可能性をもっているのです。

特に赤ちゃんは、大人のように化学物質を排出したり、脂肪を蓄えることもできず免疫機能も不十分なので、特に注意が必要です。

VOC(揮発性有機化合物)による「シックハウス症候群」の主な症状

ホルムアルデヒド

目や鼻、咽喉に対する刺激で、濃度依存症の不快感、流涙、くしゃみ、咳、吐き気、重度の場合には呼吸困難になり、最悪死に至る。

トルエン

感覚器官の異常、肝臓や腎臓などへの影響、頭痛、めまい、健忘、倦怠感、眠気、脱力など。

キシレン

目、鼻、咽喉への刺激、皮膚炎。

エチルベンゼン

発ガン性、生殖毒性、免疫毒性。

パラジクロロベンゼン

疲労、頭痛、めまい、羽視化、のどや皮膚への刺激や発がん性など。

VOC(揮発性有機化合物))物質

発症源

建材、家具調度品、喫煙、暖房器具、殺虫剤、消臭剤、芳香剤。

マイナスイオンの部屋をつくるS.O.D工法(RD遠赤抗酸化工法)で、健康生活をはじめませんか?

S.O.D工法とは

シックハウス症候群を抑制するマイナスイオンの家

「S.O.D工法(RD遠赤抗酸化工法)」は、幼稚園などの教育施設や病院・福祉センターでも採用されている安全な工法です。

S.O.D工法(RD遠赤抗酸化工法)

有害なプラスイオン環境

室内にはVOC(揮発性有機化合物)以外にもテレビや冷蔵庫、電子レンジやパソコンなど有害電磁波を発生する電化製品などであふれています。

RD遠赤抗酸化液

人体の生命エネルギーとして最も重要な遠赤外線の特定波長(育生電磁波6~14ミクロン)を発生させます。

壁・天井・カーテン・家具の表面に「RD遠赤抗酸化液」を吹きつけて、床に「RDマイナスイオンワックス」を塗布

「RD遠赤抗酸化液」は、水溶液という特性を活かし、様々な活用ができます。
新築はもちろん、今お住まいの住宅や家具・カーテン・カーペットなどにも施工が可能です。また、「RDマイナスイオンワックス」は有害化学物質を含まない体に優しいワックスです。

RD遠赤抗酸化液が乾燥すると育正電磁波が発生し、良質なマイナスイオンを生成

施工対象物にRD遠赤抗酸化液を塗布した後、施工対象物から断続的に遠赤外線が放射されます。
遠赤外線が空気中の水分と反応して良質なマイナスイオンの部屋がつくられます。

マイナスイオンがVOCに帯電しているプラスイオンや有害プラスイオンも分解

空気中の有害化学物質や、細かいチリ等のプラスイオンが、マイナスイオンに取り囲まれて中和され、その重さから床に落ちてきます。
したがって、日々の拭きそうじがマイナスイオンの効果を引き出します。

安心できるマイナスイオン環境

室内の空気はマイナスイオンによって 常に浄化され、時間が経てば経つほど、 室内の空気をきれいにします。

マイナスイオンの効果

S.O.D工法(RD遠赤抗酸化工法)による、水に起因する「ヒドロキシルマイナスイオン」が住まいの健康も、住む人の健康も癒します!

滝のそばでは2つの身体に良いイオンが発生しています。

S.O.D工法(RD遠赤抗酸化工法)の「マイナスイオン」に秘められたパワー

シックハウスの原因有害物質を分解

「水分子のイオン」ヒドロキシルイオンは、人体に無害な界面活性結合作用と強い還元分解力を持ち、有害なイオン状態の化学物質の周囲を取り囲み、還元力により有害な化学反応を消去しまた、抑制します。

テレビやパソコンなどの有害電磁波を抑制

電子レンジやパソコンなどの家電製品からは、有害とされる電磁波が発生しているといわれています。
S.O.D工法では、有害な電磁波を吸収し、住む人の健康を守ります。
また、体内の血液や細胞を活性化させる働きがあり、抵抗力・免疫力のある体を作ります。

室内の消臭と空気の浄化でお部屋はいつもさわやか

界面活性作用と加水分解作用によって臭いの分子の周囲を取り組み、イオン結合して中和し臭いを分解します。また、カビや菌の細胞表面で電気的に斥力状態(エネルギーが反発)となり、外部より栄養素を取り込めず 繁殖を抑制するほか、遠赤外線を吸収した水分は活性化し、結露のになりにくい事からカビ発生防止につながります。

人体に期待できる「マイナスイオン」の効果

血行促進

冷え性・肩こり・腰痛等の改善。新陳代謝を高め内臓の強化につながります。

細胞の活性化

毛細血管を広げ、栄養と酸素が体のすみずみまで行き届きます。

発汗作用

細胞に溶け込んだ有害物質や発ガン物質を対外に排出します。

自律神経への働き

ストレスの解消、睡眠促進などのリラクゼーション効果があります。

酸化の防止

体内の酸化による病気や老化を還元。

Page TOP